【騙されないで!】小さなお葬式とイオンのお葬式の料金やサービスを徹底比較してみた

最近のお葬式って昔とはかなり変化してきていますよね!

◆ 高齢で亡くなったので葬儀は小さくても良い

◆ 病気の療養費や介護でお金が掛かったので葬儀は小さくても良い

◆ 身寄りが少ないので小さなお葬式でも良い

・・・こんなふうにお葬式の風潮は変化してきています。

これらの要望に応えた葬儀会社の受注件数がどんどん増えています。
そのなかでも、葬儀の受注件数の1位と2位の会社があります。

1位:小さなお葬式
(株式会社ユニクエスト)
2位:イオンのお葬式
(イオン株式会社)

こちらの2社がダントツなんです。

そこで・・・

じゃあ、この2社ではどっちがおすすめなのか?

それぞれの料金やサービスを比較してみます。

迷っている方の参考になればうれしいです!

「小さなお葬式」と「イオンのお葬式」を徹底比較してみた。

比較項目 小さなお葬式 イオンのお葬式
お客様満足度 93.4% 94.8%
提携葬儀場数 4,000ヶ所 4,000ヶ所
サポート体制 24時間365日対応 24時間365日対応
受注実績 累計15万件
(2018年3月時点)
非公開
支払い方法 現金・クレジットカード・ローン 現金・イオンカード・分割払い

まずは大まかなところを比較してみました!

提携している葬儀場の数や顧客満足度などほぼ引き分けという感じだね。ただ、支払いのクレジットカードが小さなお葬式は各種カードが使えるのに比べてイオンはイオンカードしか使えないのはちょっと不便だね。

利用者

>>>小さなお葬式公式サイト

「小さなお葬式」と「イオンのお葬式」の料金を比較してみた。

次に葬儀の各プランの料金を比較していきます。

比較項目 小さなお葬式 イオンのお葬式
火葬式プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒火葬
188,000円(税込)
早割で168,000円(税込)
199,800円(税込)
資料請求で5,000円引き
一日葬プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒告別式⇒初七日⇒火葬
338,000円(税込)
早割で303,000円(税込)
351,000円(税込)
資料請求で5,000円引き
家族葬プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒通夜式⇒告別式⇒初七日⇒火葬
488,000円(税込)
早割で443,000円(税込)
496,800円(税込)
資料請求で5,000円引き
一般葬プラン(50名~100名)
お迎え⇒安置⇒通夜式⇒告別式⇒初七日⇒火葬
638,000円(税込)
早割で643,000円(税込)
707,400円(税込)
資料請求で5,000円引き

各プランの料金を比較してみました。
プランの流れについては両者ともほぼ同じです。

ただ、料金については少し差がありました。
各プランとも小さなお葬式のほうが安いということがわかりました。

小さなお葬式の早割の場合だとかなり金額にも差があることがわかりました。

お葬式をできる限り小さくリーズナブルにしようと考えている人にとってはこの数万円の差額はけっこう大きいよね。

利用者

小さなお葬式の「早割」をもっと詳しく▼
【申込んでみた】小さなお葬式の「早割」にデメリットはあるの?こんな人におすすめ!

「小さなお葬式」と「イオンのお葬式」のプランの内容を比較してみた


料金については「小さなお葬式」のほうが安いことがわかりました。
でも、その分物品やサービスが少ないかもしれません。

そこで、プラン内に含まれている物品やサービスを比較していきます。
最もわかりやすい「家族葬プラン」で比較していきます。

『家族葬プラン』の比較項目 小さなお葬式 イオンのお葬式
安置場所までの搬送 寝台車(50kmまで) 寝台車(50kmまで)
安置施設使用料 4日分 5日分
枕飾り一式
線香・ローソク
ドライアイス 4日分 5日分
役所・火葬手続き代行
お棺・お棺用布団
遺影写真
祭壇
白木位牌
お別れ花
式場使用料 100,000円(税込)まで 54,000円(税込)まで
司会スタッフ
受付セット
焼香セット
会葬礼状 60枚まで 50枚まで
火葬場までの搬送 50kmまで
(寝台車)
50kmまで
(霊柩車)
火葬料金(市民料金) 含まれない
お別れ用花束 含まれない
骨壺・骨箱
自宅飾り一式

家族葬プランでの細かなサービスやプラン内容を比較してみました。
※赤字になっているところが差が出た部分です。

内容を細かく比較すると小さなお葬式が安いことがわかりました。

特に式場使用料の上限が5万円差があること。それに火葬料金がイオンのお葬式には含まれていないのは差が大きいよね!

利用者

追伸:僕が「イオンのお葬式」ではなく「小さなお葬式」に決めた理由とは?

イオンのお葬式と小さなお葬式はサービスの形態は「葬儀場の斡旋」で同じです。
でも、僕はなぜ小さなお葬式を選んだのか?

その理由は・・・

金額的に比較しても小さなお葬式が安いです。
でも、それよりも電話の対応が素晴らしかったからです!

イオンのお葬式のコールセンターは「パート職員」が対応しています。
でも、小さなお葬式ではコールセンタースタッフは全員「正社員」だそうです。

知識の量や思い入れの深さの差を感じました。

小さなお葬式では顔写真まで公表しているところは利用者としても安心ができますよね。

まとめ

小さなお葬式とイオンのお葬式の料金やサービスを比較しました。

あくまでも個人的に比較をしてみました。
トータルで見ても「小さなお葬式」の方をおすすめします。

まだ、小さなお葬式とイオンのお葬式のどちらか迷っている。

そんな方は一度、資料請求電話で問い合わせをしてみることをおすすめします。

いずれにせよ、相談は無料で行ってもらえます。
その対応によって決められても良いのかなと思います。

小さなお葬式公式サイト >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA