【どっちがおすすめ?】小さなお葬式とよりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)を比較

この数年間で葬儀業界が一気に変わりましたよね?

変わったと言っても、私たち消費者にとって良い方向に変わってきています!

これまで、料金や詳細などがめちゃくちゃ不透明だった葬儀業界。
それが、小さなお葬式・よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)・イオンのお葬式などのインターネット葬儀紹介業者が出てきてくれたおかげで透明化されたのです!

特に素人の私たちにはお葬式の原価なんてわかりません。
ですので、葬儀屋さんは家のお財布事情を見ながら、料金を請求していたとも言われています。
(はっきり言って「言い値」というやつです)

お葬式は盛大に行う・・・から
お葬式は小さくシンプルに!と価値観がシフトしています。

その価値観や時代にマッチしている3大葬儀紹介業者が
小さなお葬式とよりそうのお葬式とイオンのお葬式の3社です。

以前は小さなお葬式とイオンのお葬式を比較しました。

小さなお葬式とイオンのお葬式の比較▼
【騙されないで!】小さなお葬式とイオンのお葬式の料金やサービスを徹底比較してみた

そこで、今回は

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」を比較していきます。

葬儀業者選びで迷っている方の参考になればうれしいです!

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」を徹底比較してみた。

比較項目 小さなお葬式 よりそうのお葬式
(旧シンプルなお葬式)
運営会社 株式会社ユニクエスト
株式会社よりそう
本社所在地 大阪府大阪市西区靱本町1丁目6−3 東京都品川区西五反田2-11-17
資本金 9150万円 9億9600万円
(資本準備金含む)
従業員数 153名 40名
お客様満足度 93.4% 97%
提携葬儀場数 4,000ヶ所 3,000ヶ所
サポート体制 24時間365日対応 24時間365日対応
受注実績 累計15万件
(2018年3月時点)
相談実績が3万件
支払い方法 現金・クレジットカード・ローン 現金・クレジットカード・ローン
返金保証 なし 満足返金保証あり

よりそうのお葬式は資本金が9億9600万円が大きな企業なのかなあと一見、思います。
でも、実際のところは小さなお葬式のユニクエストのほうが従業員数も多く、会社の規模は大手だと言えます。

よりそうのお葬式のお客様満足度97%の発表は何をもとにされているのかが公表されておらず少しだけ疑問でした。アンケートなどは実施していないのでしょうか。ただ、「満足返金保証制度」でプランの返金保証があるのには驚きですよね。葬儀の返金保証なんて確実に日本初ですからね!

利用者

>>>小さなお葬式◆無料資料請求

>>>よりそうのお葬式公式◆無料資料請求

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の料金プランを比較してみた。

次に最も肝心な葬儀の各プランの料金を比較していきます。

比較項目 小さなお葬式 よりそうのお葬式
火葬式プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒火葬
188,000円(税込)
早割で168,000円(税込)
198,000円(税込)
事前割で15,000円引き
一日葬プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒告別式⇒初七日⇒火葬
338,000円(税込)
早割で303,000円(税込)
298,000円(税込)
事前割で15,000円引き
家族葬プラン(10名~30名)
お迎え⇒安置⇒通夜式⇒告別式⇒初七日⇒火葬
488,000円(税込)
早割で443,000円(税込)
418,000円(税込)
事前割で30,000円引き
一般葬プラン(50名~100名)
お迎え⇒安置⇒通夜式⇒告別式⇒初七日⇒火葬
638,000円(税込)
早割で643,000円(税込)
518,000円(税込)
事前割で50,000円引き
早割・事前割引 無料 500円

各プランの料金を比較してみました。
プランの流れについてはどちらの会社もほぼ同じです。

料金をシンプルに比較してみると(早期割引を含む)よりそうのお葬式のほうがトータル金額では割安であると言えます。

でも、現段階ではプランの内容の詳細までは比較していません。

合計金額だけで高い安いを判断するのも早合点すぎです。
ここからはプランの詳細も細かく比較していきます。

両者とも早割や事前割にけっこう力を入れてるね。事前準備しておくだけで数万円安くなるんだから、資料請求などやっておいたほうが絶対得だよね。

利用者

小さなお葬式の「早割」についてもっと詳しく▼
【申込んでみた】小さなお葬式の「早割」にデメリットはあるの?こんな人におすすめ!

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」のプランの内容の徹底比較!

料金については「小さなお葬式」のほうが安いことがわかりました。
でも、その分物品やサービスが少ないかもしれません。

そこで、プラン内に含まれている物品やサービスを比較していきます。
最もわかりやすい「家族葬プラン」で比較していきます。

『家族葬プラン』の比較項目 小さなお葬式 よりそうのお葬式
料金 488,000円 418,000円
安置場所までの搬送 寝台車(50kmまで) 寝台車(50kmまで)
安置施設使用料 4日分 4日分
枕飾り一式
線香・ローソク
ドライアイス 4日分 4日分
役所・火葬手続き代行
お棺・お棺用布団
遺影写真
祭壇
白木位牌
お別れ花
式場使用料 上限100,000円まで 上限50,000まで
司会スタッフ
受付セット
焼香セット
会葬礼状 60枚まで 30枚まで
火葬場までの搬送 50kmまで
(寝台車)
50kmまで
(寝台車)
火葬料金(市民料金) 上限1.5万円まで
お別れ用花束 なし
骨壺・骨箱
自宅飾り一式

家族葬プランでの細かなサービスやプラン内容を比較してみました。
※赤字になっているところが差が出た部分です。

両者ともほぼ同じような内容です。

大きな差といえば、式場使用料が5万円の差がありました。

火葬料金は大阪府内の場合は1万円~2万円が相場です。

ですので、よりそうお葬式の場合は火葬料金が2万円だと5千円の追加料金が発生します。
(小さなお葬式は市民料金の場合は追加が発生しません)

東京都の場合はどちらの業者も最大6万円の追加料金が掛かります。

それぞれのプランの詳細を比較しても正直なところ大きな差は見られませんでした。それにしても東京都の火葬料金って高いんだね!

利用者

小さなお葬式の追加料金について▼
【まとめ】小さなお葬式でも追加料金が掛かる場合。事前に確認しておくべき内容とは?

「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式」の料金やプラン以外での違いとは?

小さなお葬式とよりそうのお葬式の料金やプランの比較をしてみました。

両者とも甲乙がつけ難くて「引き分け」といっても良いほどの内容です。

ライバル会社同士が意識をしまくり、日々ライバル調査を行っているはず。
当然、料金やプランなどの見える部分は同じようになっていくはずです。

安値合戦をするだけではなくて・・・
どこで差別化をしていくのか?

それは、小さなお葬式とよりそうよりそうお葬式の会社が最も痛感していることのはずです。

どちらがおすすめなのか?を考えたときに、
あえてどちらかを選ぶとすれば、「小さなお葬式」をおすすめします。

僕が小さなお葬式をおすすめする「3つのポイント」とは以下です

 

小さなお葬式のおすすめする3つのポイント

  • 小さなお葬式は人間味を出そうとしている。
  • 小さなお葬式は常にお客様の声を更新している。
  • 小さなお葬式はお客様アンケートに力を入れている。

小さなお葬式は電話オペレーターや社員さんをモデルさんではなく実物写真・実名を掲載されています。

インターネットのお互い顔が見えない状況でお葬式というシビアな場面です。
そんなことを考慮した配慮がすばらしいと感じました。

顔写真を見れるだけでも消費者の安心感は大きく変わりますよね。

また、オペレーターはアルバイトではなく全員が正社員というのもユーザーにとっては安心ポイントです。

また、お客様アンケートに重きを置き、葬儀後のお客様の声を大切にしている印象を受けました。
アンケートが常に集計されていて、それを公式サイトに随時アップしているところもすばらしいです。

小さなお葬式アンケートの内容とは▼

葬儀の受注実績数では、小さなお葬式が業界でも第1位です。

料金やプランでは似たり寄ったりの業者もたくさん増えてきました。
そのなかで、小さなお葬式が受注実績が1位の理由がこのあたりなのかなと感じています。

>>>小さなお葬式◆お客様の声を見てみる

まとめ

小さなお葬式とよりそうのお葬式の料金やサービスを比較しました。
少しでも、参考にしていただければ幸いです。

値段だけで決めようと考えている人にとってはどちらを選んでも正解だといえるでしょう。

それでもどちらか、選ぶのをやっぱり迷ってしまう・・・

そんな方は一度、資料請求電話で直接、問い合わせをしてみることをおすすめします。

いずれにせよ、相談は無料で行ってもらえます。

実際の対応やフィーリングによって決めるのが一番です。

※この記事の内容はあくまでも個人的な比較です。
予めご了承ください。

小さなお葬式公式サイト >

よりそうのお葬式公式サイト >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA